ゆったりと穏やかに|大きな土地でゆったりとした生活空間が得られる分譲住宅を建設しよう

大きな土地でゆったりとした生活空間が得られる分譲住宅を建設しよう

ゆったりと穏やかに

一家

広々としたつくり

静岡は海と山に囲まれた自然豊かな土地です。関東の中心東京と関西の中心大阪の中継地点に位置し穏やかでのんびりとした県民性が特徴です。戸建て住宅においても一戸ごとの土地が広くゆとりのあるつくりとなっています。静岡は東海道本線・東海道新幹線も通る比較的交通の便も良い土地ですが、各主要駅に近い戸建てであってもカースペースが確保され、一歩奥に入ると2台以上のカースペースを保有する戸建て住宅も珍しくありません。にもかかわらず価格も2千万円前後で新築の戸建てを購入することができます。富士山や伊豆・熱海などの観光産業が盛んな地域でありながら静かな住宅街にこの価格帯で戸建て住宅を購入できるのは非常に魅力的です。

優れた耐震性

では実際に静岡で戸建てを購入する際にどこに一番注目されるでしょうか。それは耐震性です。静岡は活火山である富士山があること、また駿河湾沖にある南海トラフにおいては長年、地震の可能性が示唆されています。このことから住宅を探す際には必ずと言っていいほど耐震性についての記載もあります。また行政においても建築物耐震補強事業や建築物耐震診断事業など多くの補助金の制度を積極的にとりいれています。古くから耐震性が重視され頑丈につくられた住宅も多いので、補助金の制度を活用しながら購入するのも一つの方法ではないでしょうか。いまは新築のみならず中古住宅も多く売り出されています。中には築40年近いものもあります。中古の戸建てであれば1千万円前後から購入可能です。